ずっとずっとそばにいるからね

おはようございます!ひろです!




園長と副園長がこんな会話をしていました


「あそこの犬は死んだんだな」
「そうかもしれないね・・・犬小屋がなくなってるし」
「まぁ、死んじゃって良かったのかもなぁ」
「うーん・・・可哀想だったからねぇ」
「死んだ方が幸せだったよ」


すみません ↑↑ 二人の会話を忠実に書きました



思わず「なんのこと???」って聞いてしまいました


保育園の近所のお宅で飼われていた犬の話でした



そのお宅の庭先につながれていたワンコ
直接のお付き合いはないので、あくまでも噂話ですが


・元々は、そのお宅のワンコではなかったらしい


・何かの理由で、親戚だか知人だかのワンコを
 庭先に置かせて(?)あげていたらしい
 

・毎朝・毎夕、飼い主らしき人が車でやってきて
 ワンコを散歩に連れ出していたらしい


・そのお宅は、家の中で小さなワンコを飼っているが
 庭先のワンコには一切構わなかったらしい




園長や副園長が、ちょんたろうの散歩途中に見ると
真夏の猛暑の日も、真冬の極寒の日も
庭先や犬小屋の中でポツンと寂しそうにしていたと



全然かまってもらえなくて可哀想だ・・と思っていたと



私はそのお宅の前をあまり通らないので
どんなワンコだったか、どんな様子だったか
思い出せませんが、想像するだけで胸が痛くなりました




最近では、前を通るちょんたろうにも
何の反応も見せなくなっていて・・・

2、3日前から犬小屋もなくなって姿が見えなくなった





そこで冒頭の会話になったわけです







聞かなきゃ良かった・・・(>_<)
胸が痛すぎました





だけど・・・そう!!真相は解らないじゃない!!



ワンコの今までの状況も、現在の状況も
すべて近所の噂話と、園長たちの憶測でしょ?



・なにか余程の理由で、一緒に暮らせなくなったワンコ

・もしかしたら、もっともっと最悪な結果に・・・
 なっていたかもしれない

・それを、自宅の庭に住まわせてあげた優しい方がいて

・飼い主は毎朝・毎夕、愛犬の元に通いお散歩をさせて


・ 
そして、やっとまた一緒に暮らせる日が来て
犬小屋ごと飼い主さんの元へ帰って行った!(^^)!


って、可能性だってあるじゃん!!!
きっとそうだよ!!



そう思ったら、少し気分が楽になりました

そう思って、胸の痛みを和らげました





14110701.jpg





ちょっちゃん

何があっても何もなくても
ずっとずっとそばにいるからね☆











ダイエット大作戦2014秋ですね  ゆる~く実施中
  なかなか頑固なちょんたろうの体重に大苦戦 
    ポチっ↓↓と応援お願いします(*^^)v
    

 
      にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


        にほんブログ村











コメント

こんばんわ

憶測や噂話って、何故か悲観的な方向に向かってしまうんですよね。

さくらを迎えた頃、咬むは吠えるは震えるはで、前の家族の飼い方、迷子でさ迷ってた間の様子など、それはもう悪い方にしか考えられなかったです。

そのワンちゃんには、毎朝夕通ってまで散歩に行くような飼い主さんが居ます。きっと幸せに暮らしてるでしょう♪

ちょっちゃんの表情みてたら幸せでいるのがわかります♪私もさくらが“毎日が楽しい”って思ってくれてたらそれで御の字!!
ひろさん、これからもお互い愛犬のために、頑張りましょうね☆

またまた長くなってすいません(>_<)

2014/11/08 (Sat) 18:29 | jimmy #- | URL | 編集
jimmyさんへ

こんにちは!

jimmyさん、ホントに優しい方ですね


もし、さくらちゃんの過去が辛いものだったとしたら
それはこんなに優しいjimmyさんに出逢うための事だったと思います

さくらちゃん、今、そしてこれからもずっと幸せですよ♪

私も頑張ります!!

2014/11/09 (Sun) 11:09 | ひろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する