BIG EGG    (>_<)

おはようございます!ひろです!





突然ですが・・・

片手で水をすくう時のように
手のひらをちょっと丸めてみてください




それが、
現在のちょっちゃんの鶏卵ちゃんのサイズです(>_<)


女性としては大き目の私の手のひらでピッタリなので
可愛らしい手をお持ちの方だとハミ出ちゃうかも??





そう・・・
おちっこが漏れちゃうこと以外、
何の症状も無くただ静かにおちりに在り続けていて


最近また、急激に大きくなりました(泣)



夏前に、主治医とお話しした時は

「これだけアクティブなコなんだから
悩むのは夏が終わってからでもいいんじゃない?」
って言われました


「この夏は思いっきり遊んでおいで!!」って(笑)





15072207.jpg





私達が何よりも恐れるのは、手術後のQOLの低下です





RIMG0108.jpg






何の症状も無いのに、手術をすることで

それまで出来ていたことが出来なくなる
楽しめていたことが楽しめなくなる


生活の質が低下する可能性が有る






15071504.jpg





ただ、
遅かれ早かれ手術をすることになるのなら
一日でも一瞬でも若いうちにした方が
ちょっちゃんの体への負担が少ないのも事実





1436909589735.jpg





私達が何を犠牲にしても守りたいのは

いつまでもいつまでも見ていたいのは


ちょっちゃんの笑顔





1439408583944.jpg





と、遊び倒した夏が終わった今
また悩み始めています・・・。














 しばらくの間、お休みを頂いています(*^^*)
    これからワンコに優しい季節ですね♪
        楽しみましょう!

     ポチっ↓↓と応援お願いします!


       にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
         にほんブログ村













コメント

No title

ちょっちゃんの守りたいのも ひろさんをはじめ ご家族の笑顔
それは恐らくひろさんのちょっちゃんを思う気持ちとかわらない程大きなものだと思います
もしかしたら「ボクが笑ってないとママが元気じゃなくなっちゃう!」と思ってるかもしれませんね
ご家族が ちょっちゃんの事を考えて 悩んで悩んで  それで出した答えなら どんな選択でも間違ってないと思います
少なくとも 私はそう思い まりんの避妊手術をしました  そしてそれは私達家族には一番いい結果だったと思います  もちろん滅茶苦茶悩みましたよ~

2015/10/16 (Fri) 09:05 | チー #- | URL | 編集
小さくなって!

ひろさん&ちょっちゃん
お久しぶりです。
ブログは、ずっと拝見していました。

大きくなってしまったんですね。

私のパピも、9月手術受けていました。
パピは、飼うときに、右膝がB 出すって言われていました。
1才で、手術を受けて、ピンで固定していましたが、6月頃から違和感が
感じていました。

取る手術を考えていたら、右側の唾液線が詰まり、500円玉ぐらいの
大きさになり、何回も痛み止め打ち、液を抜くを繰り返しをしていました。

頻繁にたまり、痛み止めをうち、抜くには、パピのためにも、良くないと言われ
9月膝のピン抜きと唾液袋の手術しました。

きな手術だったようで、次の日会うと、首は固定され、はれあがり、その姿見て、私は、パピにごめんねーって言いながら大泣きしました。


膝は、すんなりと軽くなり、何も言ううことありませんでした。しました

首の唾液袋手術後は、大変な負担をパピにかけてしまい、本当に大丈夫?
って思っていましたが、1週間ごとに落ち着き、9月24日に手術して、何回か分けて、抜糸をしてきました。今日最後の抜糸に行ってきました。

パピ元気ですよ!体重も減りましたが、膝のためにも、減ったままでいいでしょう増えないようにと言われました。

ちょっちゃんが、一番いい状態にしてあげてください。
ご家族の方は、悩みます。

長くなりました。
今の体調を崩したくないですよね。
ひろさん、パピの痛い話ししてしましい、余計に悩ましてしまいましか?
すみません。

今!すごーーーく元気で、いい顔見せてくれていますよ。

卵さん、小さくなってください。
yukkyi





2015/10/16 (Fri) 13:38 | yukkyi #jEdBk3EI | URL | 編集

鶏卵ちゃん大きくなってしまったんですね。
手術・・・ほんと悩みますよね。

私も蓮の去勢の後しばらくしてからの急変ほんと焦りました。しなきゃ良かったって思いましたから。
まぁ、蓮の場合はご飯は食べないし水分もなかなか取ってくれなかったのでそのせいもあったと思いますが・・・

その後の葵はまったく平気なようで少しは気にして欲しかったくらいです(^^;)色々と準備したのにね(笑)

手術することやっぱり負担もあるし手術や麻酔のリスクもありますから、パパさんやみくさんといっぱい話し合って決めてくださいね。
どんな決断でも家族で決めたことに間違いなんてなく、それが正しいのだと思います。

ちょっちゃんの笑顔を守りたい気持ちが痛いほどよくわかります。
きっとちょっちゃんもひろさんやパパさん、みくさんの笑顔が大好きで悲しい顔はして欲しくないと思いますよ。

2015/10/16 (Fri) 14:53 | 蓮華 #YeFwB4VE | URL | 編集

鶏卵ちゃん、大きくなっちゃったんですね。
私は実家の子含めると、パピヨンと暮らすのはセーラで3頭目ですが、みんな色々手術しました。
初めての時はそれはもう不安で心配でたまりませんでした。
状況や体質などそれぞれですから、みんな同じにはできませんけど、ひろさんやご家族の気持ち、よく分かります。
愛情が深いほど悩みも大きいと思いますが、そんなご家族の決断ならどんな決断でも正しい、と、私も思います!
どうかいい方向に進みますように。

セーラの写真ですが、もちろん載せて頂くのに何の問題もありませんし、なんて素敵でありがたいこと!と思います!
でも、載せて頂くほどのものかしら?と恐縮します~。

私がきっと間違ったんだと思います~お手数お掛けしてすみませんでした。
ドッグリゾート…私、発見できてません!!(笑)

2015/10/16 (Fri) 17:42 | かおりん #7BMQ/ne6 | URL | 編集
No title

こういう問題ってどうすればいいか、すごく悩みますよね。
自分のことで恐縮ですが書かせていただきますね。

うちのラルは抜け毛が激しくなり、昨年、体全体の四分の一くらい毛が抜けて、お腹、後ろ足、首のところなど、毛が全く無くなり地肌が見えるようになっていました。
お医者に行って、いろいろ調べてもらったのですが、結果、性ホルモンのバランスが悪いのが原因ではということになり、その治療として、去勢手術をすすめられました

お医者様からは、去勢手術は新人の獣医さんもやるような基礎中の基礎だから、100%とは言わないが、大丈夫ですよと言われましたが、決断するのにとても悩みました。で、結局手術をしてもらうことにしました。

手術当日、結婚して17年間も妻の前で泣いたことの無かった自分が、初めてラルのことが心配で泣きましたが、その日のうちにラルは無事に帰ってきました。
(去勢手術ですもんね)

以前ほどではありませんが、ラルは毛も生えてきて、今では地肌が見えるところは殆どありません。毛が抜けていた頃は見ていて痛々しかったですから、手術して良かったと思っています。

もちろん、ラルの病気とちょっちゃんの病気は比較できないと思います。手術も危険がともなうのかもしれません。自分がこんなことを書いているのもおこがましいと思っています。

ただ、どちらにしても後悔しない選択をしていただけたらと思ってコメントさせていただきました。

2015/10/16 (Fri) 18:13 | ラルぱぱ #- | URL | 編集
家族の決断なら!

悩みますよね。
物言わない小さな生き物・・・
何が良くて、何が悪いことなのかきっと誰にも分らない事です。

でも、家族の判断で、出た結果を良し!でいいかと・・・

ちょっちゃんを良くわかっている家族にしか絶対に判断できないですもんね(>_<)

大変なことだと思います。

悩んで悩んで、結論出してください。

きっとちょっちゃんはわかってくれます。

2015/10/17 (Sat) 18:56 | ど根性がえる #- | URL | 編集
No title

こんばんは、ひろさん。
ちょっちゃんの卵、大きくなってたんですね…小さくなって欲しいとずっと、願っていたのですが。
皆さんが書かれている様に、ちょっちゃんの笑顔を守る為にご家族で考え抜いた結論が一番!だと思います。

病院の先生は、急激に大きくなった卵ちゃんの事を何と仰っているのでしょうか?
夏前に、「僕なら今手術はしません。」と言っておられましたが。
今後、更に大きくなる可能性があるのか?悪さをする可能性があるのか?大きくなると生活に支障を来す事になるのか?それならば、体力があるうちに手術をとも考えますし、大きくなっても、痛みも出ないのならばこのままとも考えます。
未来が見えればいいのにね。

恐縮ですが、星になったラッキーの事を。ラッキーの場合は左脚が脂肪肉腫という悪性腫瘍になりました。進行しなければいいと、抗ガン剤をしましたが(本ではほとんど効果は無いと書かれたいた)効果は無く、食べれない状態に。結局、死ぬ迄食欲が戻る事はありませんでした。
断脚しても、未分化の悪性度の高い癌として再発。リンパ節にも転移してしまいました。
悪い所を取ってしまえばいいと安易に思い込んで、結果、苦しめてしまった事は3年たった今でも忘れられません。治療をしないというのも、一つの方法です。

2015/10/17 (Sat) 22:09 | ラッキー母 #aiMm5YXE | URL | 編集
チーさんへ

おはようございます!

あたたかいコメントをありがとうございました!

ちょっちゃんの気持ちまで考えていませんでした
家族だから、お互いを大切に思いあう
大切だから、心配しあうし悩みあう

チーさん家族が悩んで悩んで出した答えが、
まりんちゃんにとって、ちーさん家族にとって一番良い結果だった!!
私も心からそう思います


今、私の膝の上でお腹出して寝てるこのコ(笑)
このコにとって、私達にとって、一番良い答えを見つけたいです

もうちょっと悩むと思います・・・。

2015/10/18 (Sun) 07:13 | ひろ #- | URL | 編集
yukkyiさんへ

おはようございます!

yukkyiさん、お久しぶりです(*^^*)
コメントありがとうございました!!


パピちゃん、大変だったんですね
ドキドキしながら、悲しい気持ちで、息を殺してコメントを読みました

yukkyiさんも、たくさん悩まれて心配して
いっぱい・・・泣いて・・・

辛かったですね



「今!すごーーーく元気で、いい顔見せてくれていますよ。」
って、最後の文章で


はぁぁぁぁ良かったぁぁぁぁ!!って、
息を吐き出せた気がしました(笑)


私達も、まだまだまだまだ悩むと思います
でも、一番良い答えを出すための悩みですもんね
頑張って悩みます!!



パピちゃん、お大事になさって下さいね(*^^*)


2015/10/18 (Sun) 07:25 | ひろ #- | URL | 編集
蓮華さんへ

おはようございます!


蓮くんの手術後の様子をコメントで教えて頂いた時、
自分の事のように心が痛くなったのを覚えています

もちろん蓮華さん一家が、蓮くんの事を考えての手術
それでも術後の急変で、しなきゃ良かった?って、また悩んだり・・・

大切な家族だからこそですよね


私達も、ホントはあまり触れたくない話題です
どうしても暗い気持ちになっちゃいますから(>_<)

だけど、よく話し合います
みくさんも園長も副園長も(ちょっちゃんも)交えてね!

2015/10/18 (Sun) 07:37 | ひろ #- | URL | 編集
かおりんさんへ

おはようございます!

皆さんそれぞれ、悩んだり心配したりしながら
最良の決断をされてきたんだなって思いました

今、私のお尻と椅子の背もたれの間の隙間で寝ているこのコ(笑)

守ってあげたいから、まだまだ悩み続けてしまうと思いますが
一番いい決断ができるように・・・見守って下さいね




わーい!!
セーラちゃんのお写真!載せさせていただきま~す\(^o^)/
ありがとうございま~す♪

2015/10/18 (Sun) 07:45 | ひろ #- | URL | 編集
ラルぱぱさんへ

おはようございます!

ラルくんのこと、お辛い部分もあったでしょうに
教えて頂いてありがとうございました

ラルくんへの愛情が、痛いぐらい伝わってきました
2度、読ませていただきました

どんな手術でも、飼い主の悩みや心配は同じだと思います

私たちの願いも、「手術して良かったね!」って笑えることです

皆さんの経験談、とっても参考になりますし、心強く思います
本当にありがとうございました

もし良かったら、今後もラルくんの様子を教えてください!


2015/10/18 (Sun) 07:57 | ひろ #- | URL | 編集
ど根性がえるさんへ

こんにちは!

力強い応援をありがとうございます!!

そうですよね!
かぞくにしか出来ない判断・・・

その通りだなって思いました(*^^*)

いつも一緒にいるから、誰よりもわかってるから、
不安だし心配だけど、決断もできるはず

グズグズといっぱい悩みますが、
ちょんたろうのために、いつか決断出来ると思います!!

2015/10/18 (Sun) 13:03 | ひろ #- | URL | 編集
No title

ひろさんへ。
度々、すみません。
病気の種類の違う子の話を持ち出してしまってごめんなさい。
参考になるどころか、気持ちを掻き乱してしまう事ですよね。
送信前に考えてポチしなくちゃいけないのに、慌て者の私はポチして後悔ということがあって。申し訳ありませんでした。
でも、ちょっちゃんが元気で笑顔でご家族の皆様と暮らしていく事を心から願っています。

2015/10/18 (Sun) 14:58 | ラッキー母 #aiMm5YXE | URL | 編集
ラッキー母さんへ

こんにちは!


こちらこそごめんなさい!!

スマホで、ラッキー母さんへのお返事を書きながら
寝落ちしてしまいました(>_<)

たった今、目覚めまして・・・(笑)
お返事&お礼が遅くなってしまいました

ごめんなさい!!

ラッキー母さんのおっしゃるように、もうとにかく
主治医の先生とお話ししようと思います
(来週、受診予定です)

主治医の先生は、ヘルニアの孔から腹腔内臓器が飛び出てしまったら、
もちろん痛みもあるし排泄の困難等の症状が出てくるだろうと

そうなったらもちろん手術が必要で、そうなる前(今のように液体だけが溜まってる状態)に
手術をするのも一つの選択肢

ただ、前立腺を含め、腹腔内臓器に癒着がある可能性が有るので
それを剥がしながらの手術になり、普通のヘルニアの手術ように簡単ではないと

そして、ここが問題なんですが、
腹腔内臓器が出てしまうかどうか、絶対に手術が必要な状態になるかどうかは
わからない
このままの状態で、なんの症状もなく一生終わることもあり得る


ホントに悩みます・・・


そんな時に、皆さんの体験談を聞かせていただくのは
とても参考になります
ラッキー母さんも、お辛い体験だったんでしょうに
私達のためにお話しして下さってありがとうございました

とても感謝しています!


私が言うのもおかしいですが
3年前のラッキー母さんの決断は間違ってなかったと思いますよ!
皆さんがおっしゃるように、
その子のために、家族が悩んで悩んで出した決断は正しい!!
そう思います


あら・・・なんだか私も覚悟が出来てきたのかな・・・(*^^*)


悩んで悩んで、決断したいと思います


本当にありがとうございました☆


2015/10/18 (Sun) 16:11 | ひろ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/18 (Sun) 20:57 | # | | 編集
こんばんわ

ブログに書かれた通り、手のひらを何気に丸めてみました…今の鶏卵ちゃんの大きさ?
大きい!!
私の正直な感想です。
いますぐでなくともと言われれば、悩みますが急を要さないから安心も得られますよね。

さくらの胆嚢粘液嚢症もそうです。胆嚢が正常に役目を果たしてないから軟便や下痢が続くのかもしれないし、内視鏡検査をしてみないとわからない。でも内視鏡は腸までの検査しかできず、十二指腸までは見られない。となると、検査の段階で悩み現在も検査してません。

せめてもうこれ以上、鶏卵ちゃんが大きくなりませんように!

2015/10/19 (Mon) 04:22 | jimmy #- | URL | 編集
チーさんへ

こんばんは!
教えて下さってありがとうございました!
さっそくお邪魔してきました

ちょんたろうも、もし、腹腔内臓器が飛び出してしまったら・・・
緊急を要することになるのかなって、改めて思いました

ブログを読ませて頂いて、ちゃんと覚悟しておかなくちゃ!!って
気を引き締めることが出来ました

チーさんのお気持ち、お心遣い、本当に嬉しいです
ありがとうございました(*^^*)

2015/10/19 (Mon) 18:43 | ひろ #- | URL | 編集
jimmyさんへ

こんばんは!

多分、今までで最大の大きさになっているので
この状態で主治医ともう一度、ちゃんと話してみようと思います

鶏卵ちゃん、これ以上大きくならず悪さもせず
ただただおちりに在るだけならば、いくらでも愛してあげるのに・・・(笑)

胆嚢粘液嚢症って、初めて聞きました
さくらちゃんもお大事になさって下さいね!

2015/10/19 (Mon) 18:50 | ひろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する