誤解を恐れずに

おはようございます!ひろです!




まぁ~よく泳いでました!

とってもとっても楽しそうに(#^^#)




そんなちょんたろうを見て、パパさんが





gokai2.jpg






「一時はどうなることかと思ったけど・・・」って
ポロっと言うから





一瞬、泣きそうになる






gokai3.jpg





先月末に、二度目の再診を受けました

おちりも左膝も全く問題ないとの診断
一回15分という、お散歩の制限もなくなりました


「どんどん動かして良いですよ!」って(*^^*)


今月末の再診で問題なければ、
晴れて治療終了となります


はぁ~(#^^#)



ホントに良かった
ホントにホントに良かった





今だから言ってしまいたいことがあります

以前からほんのり思ってたこと



ここでだけ、皆さまにだけ






誤解を恐れずに言いますね



「かかりつけの病院で受けた1回目の手術が、
上手く行かなくて良かったと思っています」





gokai 1





もうちょびっと続きます☆


素敵な土曜日をお過ごしくださいね!









 皆様にたくさんの幸せが訪れますように

   ポチっ↓↓と応援お願いします!



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
   にほんブログ村

コメント

No title

正直な感想だと思います  渦中にいる時は見えなくても 少し落ち着いてくると見えてくるものってありますよね
遠回りにみえても 振り返ってみれば一番歩きやすい道だったとか・・・
近くのお医者さん 遠いけど高度な技術・設備のあるお医者さん  両方ありがたいですよね~

2017/09/09 (Sat) 08:16 | チー #- | URL | 編集
No title

近くに気軽に相談できるかかりつけのお医者様があるのは良いことですが、
難しい病気は、設備の整った大きな病院の方が対応してもらえますものね。

ちょっちゃんの負担は大きくなってしまったかもしれませんが、
泳げるまで回復したことを考えると、ひろさんのおっしゃる通りかもですね。

いずれにしても、ちょっちゃんが元気に泳いでいる姿が見れるのですから、
本当に良かったと思います。

2017/09/09 (Sat) 13:31 | ラルぱぱ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/09 (Sat) 13:31 | # | | 編集

もし、もしも1回目の手術が成功していたら…厳しい制限をしながらの生活になっていたんですもんね。
きっとこんなふうに楽しそうに泳ぎまくるちょっちゃんの姿を見ることもできなくて…。
私は、今のちょっちゃんの笑顔を見せてもらえて、本当に嬉しいです!
もちろん、ここに至るまですごく辛かったり悲しかったり大変だったり、とても一言では言えないほどだったと思いますが…あの手術の日のひろさんやご家族の皆様のお気持ちを思うと切ないですが…でも、、、今とても嬉しいです!

なんだか変な文章でごめんなさい。上手く言い表せなくて…💦

2017/09/09 (Sat) 16:27 | かおりん #7BMQ/ne6 | URL | 編集
No title

今年もちょっちゃんの泳ぎが見れて最高!!
みーんな、この姿を見たかったんですね!(笑)
ちょっちゃんにとっても最高のご褒美になったようで良かったですね♬♪

ちょっちゃん家の気持ちよく分かります。
うちの仔も同じような事があったし、、、。
情報をたくさん仕入れて、これからは対応していけばいいと思います。
今回のことでちょっちゃんのこと、
もっともっと愛おしく思えるようになったことだろうと思います。
私もそうだし、みーんなそうだと思います^^
ちょっちゃんの笑顔をこれからも見せて下さいね!

2017/09/09 (Sat) 21:30 | そら #- | URL | 編集
No title

ひろさん、こんばんは。
前回のブログの写真も今日の写真もちょっちゃん、楽しんでますね~!嬉しいです!!
泳いでいる写真全部、ちょっちゃんのべろ(舌)がチョコっと見えてて、ラブリー❤だわぁ。

みなさん、誤解しないと思いますよ。
最初の手術が上手くいかなかった時のひろさんの気持ち。
ちょっちゃんに痛い思いをさせてしまって可哀想なことをしたと。分かりますもの。
近くのかかりつけ医、大きな病院。両方を時と場合によって使い分ければ良いのだと思います。

私も今だから思う、幸運を言いますね。
かかりつけ医さんが、大学病院を紹介してくれた事。自分の病院で何とかしようとしてたら、この日は無かった。
そして、ちょっちゃんの膝が大学病院を紹介された時に悪くなった事。このタイミングでなければ一緒に診て貰う事は無くて、もっと長引いていた。
ちょっちゃんは、再び元気になって走り回って、ひろさん一家と末長く幸せに暮らす運命なんですよ。きっと。

2017/09/09 (Sat) 22:53 | ラッキー母 #aiMm5YXE | URL | 編集
チーさんへ

おはようございます!

今にして思えば、私たちが無知過ぎたんですよね
もっとアンテナを広く高く張って、
情報を集めることも出来たのに・・・

かかりつけの病院にも、今まで通りお世話になってます
ちょんたろうのことを一番知ってくれているのは
間違いないですから(*^^*)

これから先は、私たちがもっとしっかりしなくては!

頑張りますね⭐

2017/09/10 (Sun) 10:57 | ひろ #- | URL | 編集
ラルぱぱさんへ

こんにちは!

正直、いろいろ思うところは有りますが・・・

ちょんたろうを救うために手術をしてくださったことは間違いない
苦しめるためにやったわけじゃない
って考えています

これから先、また何か有ったら
私たちがもっともっとしっかりと選択・決断しなくてはいけないですね!

2017/09/10 (Sun) 11:06 | ひろ #- | URL | 編集
鍵コメさんへ

こんにちは!
お久しぶりです
皆さまお変わりないですか?
相変わらず忙しいのではないですか?
お身体ご自愛くださいね!

おかげさまで、ちょんたろうの泳ぐ姿をお見せできるまでになりました
お決まりのご心配もして頂けて(笑)

ホントに、一時はどうなることかと思っていたので
とても嬉しいです

私たちは、かかりつけの病院を信頼して(しすぎて)
他の病院や方法を見つけることをしませんでした

それが一番ダメでした

かかりつけの病院にも、今まで通り通っていますよ


でもこれからは、もっとしっかりと考えて選択できるようにしなくてはいけませんね

季節の変わり目
体調を崩さないように気を付けてくださいね!

2017/09/10 (Sun) 11:19 | ひろ #- | URL | 編集
かおりんさんへ

こんにちは!

そうなんです
まるでぬいぐるみのような、
静かな犬生を送らなければいけなかったんです(無理ですけどね)

それでもあの時、無知な私たちは
その術式の手術を受けることを選んでしまった


何よりも自分たちの無知さと、怠惰さが悔やまれます

これから先は、もっとしっかりしたママにならなきゃ!
頑張りますね⭐



2017/09/10 (Sun) 11:39 | ひろ #- | URL | 編集
そらさんへ

こんにちは!

ちょんたろうの泳ぐ姿を、そんなに喜んで見ていただけるなんて!
とても嬉しいです⭐

こんな日がくるなんて、想像すら出来ない時もありました

そらさんのおっしゃる通り、
これからはもっともっとアンテナを張り巡らせて
情報をたくさん仕入れます

一番良い選択、決断が出来るように!
ちょんたろうがいつまでも笑顔でいられるように!

頑張りますね⭐

2017/09/10 (Sun) 11:58 | ひろ #- | URL | 編集
ラッキー母さんへ

こんにちは!

ちょんたろうが楽しく泳いでいる姿をお見せできて
ホントに良かったです

泳ぐ時に、なぜか左側にベロを出します(笑)

ラッキー母さん!
優しいコメントをありがとうございました
読みながら、心のモヤモヤが晴れていくのを感じました

これから先のちょんたろうとの生活において、
私たちの選択、決断がどれだけ大きな意味を持つか

しっかり考えて頑張りますね⭐
ありがとうございました!

2017/09/10 (Sun) 12:16 | ひろ #- | URL | 編集
こんばんは

ベロチロは偶然やと思ってましたが癖みたいなものなんですね。可愛いねぇ♥

病院の選択はほんとに難しいですね。
「ネットで検索」して簡単に有名な病院を探すことはできますが、場所が遠ければコトあるごとの通院には不便です。
飼い主さんの多くは急病の時の事を考えて、先ずは比較的近い病院を…って方が多いのではないでしょうか?(うちはそうです)
そしてごくごく普通に通っていて、特別患者が少ないとか、嫌な思いもなく対処して頂けていれば
、ずっと通っているのではないでしょうか?(うちはそうです 笑)
最初から経緯を診て下さってるのですから、信頼するのは当然です。

ただ・・・
出来れば最初から大学病院を紹介して下さってたら・・・と思ってしまいました。

個人的に思うのは、医師は自分の腕を過信しすぎないでほしいということですね。それによって精神的ダメージを受けるのは動物と飼い主ですからね。
(飼い主は金銭的ダメージもね(^-^ゞ)

2017/09/11 (Mon) 02:06 | jimmy #- | URL | 編集
jimmyさんへ

おはようございます!

不思議なんですが、泳ぐときはベロチロなんですよね
しかも左側に(笑)
次回、右側に引っ張ってみようと思います!!

jimmyさんの言う通り、最初から大学病院に紹介してくれたら・・・って
正直、家族みんな同じ思いでした

金銭的には!ちょんたろう家に相当なダメージを与えましたよ"(-""-)"
3回の手術と入院で、
私の「軽自動車が欲しい!」って願望を口に出せなくなりました(笑)



2017/09/12 (Tue) 06:49 | ひろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する